私たちの仕事道具は”言葉”と”心”です。

CEOメッセージ
MESSAGE

CEO

小柴義明 Yoshiaki Koshiba

1997年 東京理科大学 理学部数学科Ⅱ部 卒業
同年7月 株式会社コムズ創業
2006年 株式会社コムズを某上場企業に売却
2007年 静岡に移住。共同体(木の花ファミリー)に参加。有機農業を営む。
2013年 離農。東京に戻り、ヘルスケアのスタートアップに参画。代表に就任。
2014年 某証券会社に、ヘルスケア事業を譲渡
同年4月 株式会社ムソウ/株式会社NORGの代表取締役に就任
2016年 障害福祉施設の業務管理に特化したシステム『ポチパス』を開発
同年10月  トラストバンク株式会社設立
現在に至る。

当社が開発した障害福祉施設向け業務支援システム「ポチパス」は、施設の方々と共に創りあげた、現場に特化した新しいシステムです。

開発にあたって一番心がけたことは、「ポチパス」を使う職員の方々にとって、無理のない操作性、機能やボタンの数をなるべく少なくし、パソコンが苦手な方にも使いやすいシンプルな構造にしました。
また、導入にあたって高いハードルとならないような料金設定も行いました。

その甲斐があり、導入いただいたお客様からは大変喜ばれ、お客様から新しいお客様を頻繁にご紹介いただいております。

当社では、「ポチパス」を中心軸としながら、WEB製作支援、IT支援のみならず、多様な働き方や生き方を実現できるように、新しいサービスや技術開発等を行い、障がいがあるなしに依存しない社会の実現を目指して活動しております。

多様な人が、幸せになれる「人」を中心とした新しい社会をデザインし、ワクワクできる社会実現を目指してこれからも既存サービスの向上、新サービスの構築と挑戦をしていきます。

COOメッセージ
MESSAGE

当社の「ポチパス」は“障害福祉施設向け”の業務支援システムですが、
私はそもそも”健常者”と”障がい者”を区別する世の中に疑問を抱いています。

世の中の生きづらさをなくし、“みんな”が幸福でいられる世界を実現する。
それが私の人生のミッションです。

トラストバンクにおいて目指すところは、区別されている健常者と障がい者が共生できる世の中をつくること。

私達はその第一歩として、障害福祉施設など障がい者を支援する人や場所をサポートすべく、障害福祉業界のIT支援をメインとした事業を行っています。

ITのチカラで、時間をかけなくてもよい業務や作業を軽減化し、本当に必要な障がい者へ向き合う時間をつくってほしい。もっと支援の幅をひろげてほしい。
「ポチパス」はこんな思いから誕生しました。

トラストバンクはこれまでにないやり方で、障害福祉業界を変革していきます。

COO

寺井和 Nodoka Terai

2014年3月 北海道情報大学 経営情報学部 卒業
2014年4月 株式会社マイナビ 新卒入社
2018年1月 株式会社マイナビ退社、トラストバンク株式会社にジョイン
同年12月  トラストバンク株式会社COOに就任
現在に至る。

会社概要
OUTLINE

会社名トラストバンク株式会社
資本金5,000,000円
代表取締役小柴 義明
所在地本社
〒362-0805 埼玉県北足立郡伊奈町栄6-1-17
東京営業所
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3マンション701
TEL:(代表)03-6384-2840 FAX:03-6384-2841
事業内容障害福祉施設向け業務支援システム「ポチパス」の開発・販売
障害福祉施設向け仕事受発注システムの提供
IT支援
システム開発
Web制作